MENU

UQWimaxを契約した理由

わたしがUQWimaxのモバイルWifiルーターを契約したのは単身赴任が決まったことがきっかけでした。

 

インターネット環境を考えた場合に、固定回線インターネットを契約しても自宅でしか使えないし、実際の利用は単身赴任先と職場、そして自宅への移動といったところがメインになってきます。

 

もちろん、固定回線インターネットのマンションタイプが3000円以下のところ、UQWimaxなら4000円弱と高くなりますが、その利便性を考えた場合に間違いなくメリットがあると考えたのです。

 

しかし、課題は使いたい放題の回線であることです。

 

これも事前にいろいろ調べた結果ですが、LTEの回線を利用した格安スマホ会社はほぼ帯域制限がかかることに対して、Wimaxなら使いたい放題のプランがあることが大きなメリットでした。

 

そして、事前にいろいろ調べた結果、課題としては屋内浸透率が低いことと地下に弱いという口コミを多く見ました。

 

そこで、ちょうどUQWimaxで2週間のおためしレンタルサービスを行っていたので単身赴任先のマンションでデータ通信か可能かどうかを試すことにしたのです。

 

結果的にマンションの窓際においておけば、問題なく利用可能で、通勤にあたっても地下鉄以外はほぼ利用できることが分かったのでそのまま本契約に移すことにしました。お試しレンタルサービスの申し込み自体は家電量販店で行いましたが本契約はインターネットでも可能でしたので全く違和感なく移行できました。

 

実際にこれからWimaxを契約しようとお考えの方は念のため、エリア確認は行ったほうがいいと思います。

 

カタログやホームページのエリアとは違い、ミクロの観点で自宅の屋内浸透を確認することがポイントだと思います。非常に便利ですがここはLTEにまだ劣るところかもしれません。